5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダメはアドラー博士に救ってもらえ!

1 :フロイト:04/03/18 18:37 ID:IpiB8I3a
え〜っと自信をなくしている貴方!そう!

あ な た 

です!何か昔っからダメなやつは世界中にいたようで、アドラー博士って
言う有名な心理学者?精神科医?よく分からんが、ダメなやつらがどうして
ダメなのかを説明してくれています。私自身何かアドラー博士の本を読むと
励まされているのか罵倒されているの分からない、複雑な気分になるの
ですが、本読んですんごく落ち込む事は自分はなかったです。【失敗者】と
はっきりといわれてしまった時にはちょっと腹がたちましたが・・もし、
ダメダメな状況が続いていて、そこのまま動けないって言うのなら
そしてわけの分からない【識者】の説教を読むのなら、アドラー博士の
説教を聞いてみるのもいいかも。


参考ページ

ttp://adler.cside.ne.jp/japanese/about.html

ttp://www.try-net.or.jp/~honngo/Adler__Alfred/

2 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 18:37 ID:dAE2wei8
2げええええええええええとおおおおおおおおおおお!!

3 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 18:40 ID:84uSXBIV
阿含の信者か?

4 :フロイト:04/03/18 18:42 ID:IpiB8I3a
>>3
単なる引きこもりです。宗教は大嫌いです。

5 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 18:47 ID:dAE2wei8
ふーん そうかそうか・・・・

6 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 18:48 ID:BU6dOZj3
アドラー?聞いたことないな。

7 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 19:26 ID:HpUgvxaL
昔むかし、ちょびっとだけ心理学やった時に
一番共感したのがアドラーだった…
そういう事だったのか_| ̄|○

8 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/18 21:30 ID:IpiB8I3a
age

9 :相沢 ◆ppfXjfZhjc :04/03/19 15:56 ID:DtFe94G4
興味深いね。アドラー心理学。

10 :ばんば ◆7WKa1uBABA :04/03/19 16:00 ID:i8gtY+uR
おれも学生時代カールグスタフユング、ジークムントフロイトあたりはかじったなぁ。

11 :ANE ◆ANE/rxo25Y :04/03/19 16:05 ID:oq/SaZQS
アドラーって誰?
ハルクの親父?

12 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 16:37 ID:dwiNV6bZ
個人心理学ですか。
まぁ、劣等感を主要な研究テーマとしていた訳だから、ダメには丁度いいかもね。

13 :相沢 ◆ppfXjfZhjc :04/03/19 16:39 ID:DtFe94G4
>>12
1のリンクちょっと見たけど、劣等感は関係ないんじゃない?

14 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 16:43 ID:dwiNV6bZ
>>13
いや、このサイトには書いてないだけ。
元々身体障害者の器官劣等性等に着目して
そのテーマを一般化させたものだと記憶している。

15 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 16:45 ID:BGRyAntz
懐かしい名前だ。一時病んでいた時にたどりついた事が。

今ではすっかり忘れているが

16 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 16:54 ID:2j7u5vWi
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/kishimi/contents.htm

ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/kishimi/neurosis.htm

人生の課題に挑戦する時、失敗すること、敗北することを恐れる人は、課題から退却しようとする。何をする時にも必ず成功しなければならない、
と考え、成功するという保証があれば挑戦する。しかし失敗が少しでも予想され、成功することが確信できなければ最初から挑戦しようとしないか、
失敗してもそのことによって致命的な打撃を受けることがないように、いわば綱渡りをする人が転落することを予想して下にあらかじめ網を張ってお
くようなことをする。症状はこのような目的のために創り出される。

 人生の課題を前にして敗北を恐れる人は、課題に挑戦することを回避するために時に神経症になって、「足踏みしたい(時間を止めたい)」と思う、とアドラーはいう(『人はなぜ神経症になるのか



17 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 16:56 ID:2j7u5vWi
人生の課題に挑戦するとき失敗を恐れる限り、課題から退却することになる。何をするときにも必ず成功しなければならない、と考え、成功するとい
う保証がある限り挑戦することになる。失敗したなら、もう一度チャレンジすればいいのである。

 神経症者の適切な治療は勇気づけることである。ためらいの態度を取らないように訓練し、自分には困難に直面し、人生の課題を解決する能力があ
る、と理解してもらうことが自信を築く唯一の方法である、とアドラーはいう。さらに、人は、仲間である他者に支えられながら生きている。しかし、
同時に他者に貢献できると思え、そして、そのように貢献できる自分のことを受け容れることができる…このような方向に人
を援助するという意味での「勇気づけ」が、
アドラー心理学の基本であり、育児、教育、治療に最も求められるものである。



18 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/19 18:41 ID:2j7u5vWi


19 : :04/03/20 18:09 ID:YrpMeoAw


20 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/20 22:45 ID:ozl7Y666
魂、それは

21 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/21 02:03 ID:W8HYMs9h
エヴァンゲリオン!

22 :名無しさん@毎日が日曜日:04/03/21 17:42 ID:W8HYMs9h
 

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)