5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【初心者】音楽と同時に歌詞をタイピング

1 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:34
リアルで

2 :Mr.Obscurity ◆bEME4MISTA :04/02/24 17:35
英語曲無理。

3 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:36
じゃあやってみるけど。

4 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:36
>>1

5 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:38
曇った窓に浮かんでる嘘っぽいお月様狭くて広い部屋から貴女にうたうのさ
どこかへつれだしてほしいだんにもないばしょまで
一人ぼっちなら感じること具はたかがしれてるはずだよ
もうこれ異常ないほどさびしいまま
しぬまでねむdらないぜずっとずっとzつっと


6 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:39
あ〜あ〜あああああ〜ああ〜
ああ〜あああああ〜
う〜う〜ううううう〜うう〜
ああ〜あああ〜ああ〜

7 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:40
あk¥ちこちにまだかくれてる僕と似たような君
もしもであるこえをかけてくれ
ふさがりそうなこのうむねにあなをあけておきたお
なつかしいかぜがふきぬき
まいt
もうこれ異常ないほどさびしいまま
しぬまでねねむらないぜずっとずmとぬっと
機能も明日も無いゆううつなうた
だれにぜずっとずとおzつうとお


8 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:41
昨日降り出した雨はもうやむ子とっさって
無防備な僕は飛び出した
そしてだめにしたぬれたちずもrってあま

わーが
ぢおんなひと
うたってるわめいrてる
ここにいる いえいえー


9 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:42
だいじょうぶたって
無敵な君は羽ばたいた
ういーはぶてーまそんぐから
きこえてろうひびいてrtる
とどいてる
いえいえー

10 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:43
しーm
しーっみう
身勝手な夢を見て
プレゼントもって
そうあめんおなの
きみにあいにいく いえいえいー

11 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:45
Lying in my bed I hear the clock tick and think of you
caught up in circles confusion Is nothing new
flashback warm nights almost left behind
Suitcases of memories time after sometimes you picture me
I'm walking too far ahead you're calling to me I can't hear
what you've said then you say go slow
I fall behind the second hand unwinds
if you're lost you can looknand you will find me
Time after time if you fall I will catch you I'll be waiting
Time after time


12 :ほんわか名無しさん:04/02/24 17:49
ふふーおおお
すてーい すてーぇぇい うおおうおうお
州てーぇい

かえらないでぼくいがいもうみないで
めかくしのかわりにくちづえkた
かさせなるあゆみbにふれた
きみのりんぐつめたいまつよのうに

こんあにすきといわせてたくせいに

13 :カルマ@米子支部 ◆SXkarmawpY :04/02/24 17:54
きゅうしょくたべなきゃあそびにけない
おばさんのまえでなきながらたべろ
あなたのきらいなきゅうりがあくあさんあくん

ひるやすみおひるやすみ
なみだがながれておひるやすみおひるやすみ
あしたになればぁ

14 :ほんわか名無しさん:04/02/24 18:25
オレンとここないか?
ちゃっちゃっちゃっちゃちゃらららら あっふ〜 あっふ〜あふう〜

ワンナイとカーニバル胸の奥
えんじぇー
学校や家にはもう帰りたくない

退屈の胃怯えて田の差夜ノヤ見ぬ吹き飛んだエンジェル
俺達まるで捨て猫みたい

きゃんユーマスター部イベー
まばたきもせずに〜おれたちはひかりのうず

てらせ〜青白い月をてらせ

ほしがまたたくでぃすたんす
ワンナイカーにバー
あっふ〜
 ふっふ
おれのむねをしめつけるえんじぇー
胃なだけは悲しい歌聞きたくない代〜
キャンユーマスターネイネー

おれたちがやさぐれたことにぶきようかもしれない
こーいしてるのーさ 寂しげなガリや達の伝説サー
わんないかーにばー
おのころのおれたち 逝こうぜ!!ピリオドの無効へ
寂しがり屋達のs¥でんせつさーワンナイカーにバー
っっふっふっっふ〜っふっふっふっふっふっふっふ

15 :ほんわか名無しさん:04/02/24 18:27
しらかば〜あおぞ〜らみな〜みか〜ぜ〜

16 :ほんわか名無しさん:04/02/24 23:52
ブレイクタイプユーロビート 即ランクイン、詳細な記録
http://wagayaha.hp.infoseek.co.jp/

17 :ほんわか名無しさん:04/02/25 00:52
なかないでなかないでたいせつなひとみよ
かなしさにつまずいてもしんじつをみていてね
そのままのあなたでいて
だいすきなそのえがおくもらせてごめんね
いのってもときのながれはやすぎて
とおくまでながされたからもどれなくて
あぁーおだやかなかがやきにいろどられ
さいげつはよるをゆめにかえるみたいだからめをこらしてさぁ
あなたのすぐそばにまたあたらしいはながうまれて
こもれびのなかであざやかにゆれてる
いつまでもみまもってあげたいけど
もうだいじょうぶ、やさしいそのてを
まってるひとがいるからかおをあげて

18 :ほんわか名無しさん:04/02/25 00:59
きみがみえなくてみえなくてなんどもよびかけるよ
このよるにまよってしまうきみにねむるしはいしゃは
いまもむくちなままのらいずかるいびねつかげろうのように
ゆらめいてはなれないあぁーすこしまだふるえてるきずぐちにそっとふれてみた
きみがみえなくてみえなくてなんどもよびかけるよ
こんなにそばにいるのにあいたくてとめられなくて
こわれそうなほどだきしめていてもきみがとどかない
かわらずつづいてるいたみいやせるのはと
つきがしずむまどのいろがきみのはだをあおくそめたね
あぁすこしまだふるえてるくちびるがまだきずつけてる
夜に落ちて良くおちていくしんじつをさがせない
だれよりたいせつなのにしんじてるきもちゆれてる
こわれそうなほどだきしめていてもきみがとどかない
でぐちのないめいろみたいゆがんだひきがねひいたのはだれ
きみがみえなくてみえなくてなんどもよびかけるよ
こんなにそばにいるのにあいたくてとめられなくて
こわれそうなほどだきしめていてもきみがとどかない
らいずあんどとぅるーす
しんじつをさがせない
だれよりたいせつなのにしんじてる気持ち揺れてる壊れそうなほど
抱きしめていても君が届かない
らいズあんどとぅるーすみえなくてきみがー
らいずあんど
おちーてゆくよるは^
らいずあんどみえーなくてきみがー
らいズアンドとぅるーすおちーてゆくよるはー


19 : ◆6.YOtS6hpI :04/02/25 01:00
何をいいっているのー
なにを見つめてるの。あいするひとのことば恋しくていたくて聴こえない

何を思ってるの何をかんじてrつの。
あなたが生きてる限りそばにいてそばにいたいこたいえもえ

やすらぎあたるだけじゃああだ
わたしのうたごえもききとめてほしいいつもあいまいなあなあkそあぞ

あたしのそんざいをけさないで甘い夢見てあたためてゆきたいし

ほおを伝う愛にやぶれたことをしる「
どこまでゆけばねむれるのかな。すこしづつけずらtれてく太陽の石

なにがおおすぎるのなにがたりまかったの、なにもかもわすれてそらにとけあめとなりまあst
こんなにあたたかなよるなのにぽtろ@ろよわさあふれだしてくる

あなたじゃなきゃだめなのにーちっぽけなさわたし

甘い夢見てあたためてきたいあしほおをつらいうあいにやぶれたことをしry
ふこまでいけばねむれるのらな
すこしづるけすられてく太陽にしい4

20 : ◆6.YOtS6hpI :04/02/25 01:07
あまいめまいがーやさいくーときにはげしく
ぽれとおまえつつむよあいまいみーゆえんい^ゆめみよー

たしかなみらいがここにあるー
はじまりはーどあしゃぶりのはずていあまやどりバイク止めたとたん。こうしゅうでんわ

はんそくだぜいきばのないおまえといきづまりかけたおれ
うんめいにたいkだえn いえー
おおげさというけどー

あまいーめまいがーやさしく〜
時には激しくーおれとおまえつつむよー

たしかなみらいがここにあるーーー

えがおさr0忘れたタヨアノヒ
あの場所であの瞬間 お前に出会う前のおれときたら あははん
 おびえてた、わらうことにさえ〜

かおうずめてなきじゃくる ちょうしくるうじぇーハニーえんじぇー
おまえまもるてんじゃkさ
おれがいるさなかないでーー^

21 : ◆6.YOtS6hpI :04/02/25 01:58
みみうぇつんざくようなあの音がすきだったー
おれたちはいつだってこどくだったー

あいせいわんつーせぶん!わーんつーせぶん!
わんつー!せんぶん!

ふしぎとこわくなかったスピードの向こう側!
おれたちは真夜中のドンキホーテ3だった

わーんつーせぶん!わーんつーーーせぶぬんー
わwんわんせぶんーわーんつーせぶんーー

夜明けの青い道赤いテールランプさってうゆく 細い後ろ姿 あの頃のお前に会いたいもういちどだえkあのころのおめえに
あいたーーいーーわんつーわーん!つーぜぶん!!わん!つーぜんぐぅん!
わん!つーせぶん!!

ちょうdふぉさんねんんまえのこっみをとはしった夜、機能の事の様に今、はっきりとよみがえる
鎖の様に鎖の様につながるテープランプがかーぶにちきぎれ
国道をおどるようにかけtら俺たちは、まっしろな稲妻になった

コバルトブルーの夏の朝を迎えに、パールホワイトのえふえっくすは今夜も走りだああす

ふっふー!っふっふー!あああ〜〜いえーーったったrちめんだーりめんば〜りめんば〜〜わんつーせぶん〜
りめんばーわんつーせぶん〜〜〜わんつーせぶん!わんつーせぶん!わんつーせぶん!わんつーせぶん!
わんつーせぶん!わんつ−0せぶん!わんつーせぶあんjnわんつ−0せんぶん!わんつーせぶン!!
わんつーせぶんわんつーせぶんわんつーせぶん〜〜わんつーせぶんわんつーせぶんりめんばー
わんつーせぶん!

22 :ほんわか名無しさん:04/02/25 13:09
あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色
ありふれたやさしさはきもをとおざけるだけ
つめたくきりすてたこころはさまようばかり
そんなかっこわるさでいきるということなら

あんなに一緒だったのに言葉一つ通らない
加速してゆく背中に今は

あんなに一緒だったのに夕暮れはもう違う色

せめてこの月明かりの下で静かな・・・・・・・・

23 :ほんわか名無しさん:04/02/25 13:13
僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
桜並木の道上出てエベレストpふりさけぶよ
どんなに苦しい時も キミは笑っているから
くじけそうになりかけてもがんばれる気がしたよ

霞往く景色の中に あの日の歌が聞こえる
さくらさくっら いまさきほこる
せつなにちりゆくさだめとしって
さらば智代旅立ちの時 変わらないその思いを今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝けるキミの未来を 願う本当の言葉
移りゆく街はまるで 僕らを急かすように
さくらあくら ただ舞い落ちる
いつかうまれかわるときをしんじなくなともいませきべつのとき
飾らないあの笑顔でさあ

さくらさくら いざまいあがれ
永久にさんざめく光を浴びて

さらばともよまた このばしょであおう
さくら舞い散る道の桜枚秘cる道上で〜

24 :ほんわか名無しさん:04/02/25 19:27
遠く遠くあの光まで 届いて欲しい
独りぼっちが切ない夜 君を捜して売る
明日君が居なきゃ困る困る

ゴミになり粗な夢ばかり靴も汚れてる
明日君が居なきゃ子成る困る

遠く遠く 果てしなく続く道の上から
強い思いあの光まで届いて欲しい

全てを嫌う幼さを隠し持ったまま正しく飾られた世界で 世界で
一度キリの魔球を投げ込む熱の婿へと
泣いて笑って泥にまみれたドラマの後で
証されていく秘密何かが終わりまた始まり
ありふれた言葉が体中を巡って翼になる

独りぼっちが切ない夜君を捜してる
明日君が居なきゃ困る 困る

25 :ほんわか名無しさん:04/02/25 21:11
風のこえをきいたゆめのつづきをしりたくて
だれもおしえてはくれないむねがあかくそまった
きみだけにはわかっていてほしい
かわらなければいけないことも
このどこまでもつづくしろいだいちはとおく
このはりさけそうなこえはだれにもとどかない
このからだのいたみをかくすように
せきれいのやさしさにだかれ

26 :ほんわか名無しさん:04/02/25 21:13
ナウザトワンキュルザンピン

27 :ほんわか名無しさん:04/02/26 21:59
夏休みが始まって 書きどもと創造者達がざれあって
町じゅうを塗り粒不健康な血色に
半透明だったはずの無職の町を塗り打つ
今年の夏は音頭を持ってない 震え上がって内臓さえも個オラかす
キオールドサマー コーッサーマー
体温を奪い取る 太陽を睨みつけている

ちょうちんが安らかにとても静かに光ってる
線香が絶えていたので俺はそれに火をつけた
穿孔機和えたら大変だ
線香消えたら大変だ
穿孔機エッたら対th根あだ
線香消えたら先祖がオブオアねいい父いい

コールドサマー コルドサマー

28 :ほんわか名無しさん:04/02/26 22:00
また歌詞コピペのスレか・・・_| ̄|○

29 :ほんわか名無しさん:04/02/26 22:01
マジレスすると、何がたのしいの?このスレ

30 :ほんわか名無しさん:04/02/26 23:18
自分との戦いが楽しい。

31 :ほんわか名無しさん:04/02/27 18:51
えがおさくーきみーとーつーながってーたいー
もーしーあのむこうーにーみえーるーもーのがあるなら
あいしあうーふたーぁりー しーあわせのーそらー
とーなーりどおし あなたとあたしさくらんぼー

32 : ◆6.YOtS6hpI :04/02/28 05:08
しちじじゅっぷんきっかりにきみはいえをsでてゆく
左手でドア締めて 右手で鍵をかける
シナリオ通りのアクトレス
駅までのバスの中8おページ本を読む

君の知らない君 全てはファイルの中
りーずんおんまいらいふこうしてぼくは空っぽになってy区
ぽずんおんまいらいふ見つめるだけの車道になって湯j久代。

今日のブルーのスーツは君には地味すぎるよ
カレには君はにあわない 少し饒舌すぎるね

永久に傷つかない哀れなアンドロイド
りーずんおんまいらいふ
こうしてdただのデータになってゆく
ぽいんずんおんまいらういふい
君に触れたい触れられない

君の知らない君全てはファイルの中
こうしてぼくはからっぽになってyつく
みつめるだめの車道になってゆくよ

33 :ほんわか名無しさん:04/03/02 15:41
かるぴすかるぴぴすpかるら@すr!俺の駆るp@いす!!

34 :ほんわか名無しさん:04/03/02 15:58
街のざわめきが うるさくて 苦しくて 耳を閉ざしてしまった夜
星のまたたきが 弱虫で 泣き虫な 君が笑ってるよ
週明けに出向く予定の プロ野球のチケットが
天気予報によると どうやら無駄になるらしいから

月曜日の雨がきっと優しく
荒れたグラウンドに立ち尽くす 君を 見つけていくよ
月曜日の雨が果かない水色
枯れることのない涙をもてあますなら その雨に打たれろ。

雨があがったら 東京のボクの部屋 電車に揺られておいでよ
わらいあいながら 若すぎた あの頃を思い出せればいいね
玄関にたてかけてある 黒いこうもり傘も
出番が近づいてると 西の空がいってるから

月曜日の雨は きっと優しく
煙る街並に 傷ついた君を 包んでいくよ
月曜日の雨は 果かなく輝く
限りなく優しい風がまたふくまで その雨に打たれろ。

35 :ほんわか名無しさん:04/03/02 16:04
もちょっと速い曲を挑戦してみよ。

麗しき空に包まれて 乾電池方式の地球は回る
一つウソをつくと 真実も ちぐはくなバランスで傾いて倒れていく
自問自答のすでに たちどまってみたら こんなにいいことおもいついた

虹をこえて 日がのぼる場所をさがそう
風に乗って 夢を未来を追い越そう
見知らぬ世界へと 旅だとう

こんなこと思ってみたけれど ぜんまい仕掛けの胸と体がきしむ
最近 きがつくと 無意識のうちに 人の悪口をたたいたり ささやいたりしてる
月夜の知らせで 逃げ出したくなるけど
やるだけやってみる価値はある

虹をこえて 日がのぼる場所を探そう
風にのって 夢を未来を追い越そう
川を下って 白い渚で踊ろう
まだ見ぬ世界へと 飛び込もう

テレビの画面では政治が動くけど 君に触れたいだけなんだ

虹を越えて 日が上る場所探そう
風にのって 夢を未来をおいこそう
川を下って 白い渚でおどろう
そして再び 君の隣で眠ろう
見知らぬ世界へと 飛び込もう
まだ見ぬ世界へと 飛びだそう。

36 :ほんわか名無しさん:04/03/02 16:07
以前どこかで貴方とお会いしているような気がする。
言葉を交わした瞬間から他人だと思えない。
風薫る昼下がりにお会いしているような気がする。
笑っているときの口元が頭から離れない。
生まれた街はどこ、ここより西かい。
広い湖しってるかい。
以前どこかで貴方と約束しているような気がする。
清純の香り立ち込める左手の指きりで。
この次の休みはいつ、あの映画は見たかい。
ビートルズを歌えるかい。
恵みの雨を降らせましょう。その時アナタのこと思い出す。
南の風を吹かせましょう。それだけで今よりは少しだけ暖かくなるよ。

37 :み(・ω。) ◆gGIDMiiKo. :04/03/02 16:10
あいをくちにすれば
このこいきえてゆきそう
ふたりのこのよるにゆきはふりつづいて
すきだなんていえない
つぎのことばみつからないから

|д`)うってたらPCかたまった。

38 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:15
あのあおざめた海の彼方で 今まさに誰かが痛んでいる
まだ飛べない雛たちみたいに僕はこの非力を嘆いている
急げ悲しみ 翼に変われ 急げ傷跡 羅針盤になれ
まだ飛べない雛たちみたいに僕はこの非力を嘆いている
夢が迎えに来てくれるまで
震えて待ってるだけだった昨日
明日僕は龍の足元へ
崖を上り呼ぶよ さあゆこうぜ
銀の龍の背に乗って 届けに行こう命の砂漠へ
銀の龍の背に乗って 葉kので行こう雨雲の渦を

…リタイア

39 :ほんわか名無しさん:04/03/05 01:15
あー あの子が ボクをかすめる 淡い雫の 一つ残し
君の 涙が 頬を 伝うとき 突然の雨が むこうをかすめる
別れの季節がとうとう 逃げられなかったみたいさ
それなら その手を 今

あー 君の☆ 今日も 流れる
都会の声を かきけしながら

あー 太陽の 季節熱い夜
君がどこで なにをしてる
ぼくら いつも 愛を語るとき
また戦い 風に吹かれ

あの静けさを 聞いたかい
耳すますとやってくる 甘い季節の足音

あー太陽が 今日もまた昇る 誰かの恋を もらいながら

24時間ちょっと キミの声まだきこえず

別れの季節からきっと 逃げられないみたいだね
それは それでもいいよ。

あーキミの星 今日も流れる 都会の声をかきけしながら
あー一つだけ 願いかなうなら 蒼いブルースを残しておくれ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)