5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日、最もほのぼのしたレス

1 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:37
何気ない1レスにほのぼのしたことってないですか?
そんなお気に入りのレスを気持ちが冷めないうちに教えてください。


2 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:38
何気ない1レスにほのぼのしたことってないですか?
そんなお気に入りのレスを気持ちが冷めないうちに教えてください。

3 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:40
64 :◆7bbNk1bI :02/04/15 06:33 ID:nNtohAL6
自転車講義4日目

昨日寝たのが午前7時・・・で、午前10時頃に電話が鳴り、
俺はあからさまに不機嫌そうな声で電話にでた。
「○○といいます。●●さんいますか?」
目が覚めた。どこかぎこちない丁寧語はタンからの電話だったよ。
俺の携帯だから俺が出るのは当たり前なのだがタンは
別の人だと思ったらしく妙に焦っていて、電話の向こうでの困った顔が
目に浮かぶ。なんかニヤついてしまった・・・

「これから遊ぼうよ。」
こんなにストレートに言われたのは子供の頃以来なので
不思議な感じだった。
で、OKしたらすぐに家に来たタン。こっちにも用意があるから上がって待って
もらった。
いつも見慣れた部屋に小さい女の子がチョコんと座っているだけでどこか別の
家に来た感じがする。
用意が終わり、タンと向き合うとなにやら小さい包みをこっちに向けてニコニコ。
なにやらお母さんがお弁当を作ってくれたらしい。
しかも今日は俺と一緒に食べようとタンは思っているらしい。
・・・が、俺の分は無い。・・・ので俺はコンビニで弁当を買っていって
タンと一緒に●●公園に行った。せっかく今日は時間があるのだから
転んでもあまり痛くない芝生のある●●公園に。


4 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:40
65 :◆7bbNk1bI :02/04/15 06:34 ID:nNtohAL6
そしたらタン、むちゃくちゃ喜んじゃって往路もテンション上がりっぱなし。
補助輪の付いた自転車を・・・こっちを見て笑いながらこいでいる様に
全身の力が抜ける。

公園に付くと早速練習。今日は地面が芝生だから思い切って俺も補助を離そうと
思っていた。
しばらくして、順調にこげるようになってきたので手を離すと、すぐにコケた。
パタっ。って感じで。
泣くかなーって思ったけど全くの杞憂。なにが嬉しいのかきゃっきゃと
はしゃいでた。。
すぐに傍にいって「大丈夫?」って声を掛けるけど
そのまましばらく倒れながら笑っていたから俺も横にねっころがって
タンとじゃれ付いた。時折、頬と頬がくっつくかの距離でタンは喋り掛けてくる。
リンスの香りがした事にちょっと戸惑いを感じる。
そんなこんなでしばらくはもう練習所じゃなくなってた。
その後、タンの小さなお弁当を広げて寝そべりながらふたり向き合って
一緒にお弁当を食べる。
行儀の悪い事だけれどタンとふたりで、すこし日常と違う雰囲気を味わいたかった。
お弁当を食べる際、その小さな手で箸を操る様はどんな精密機械をも
凌ぐ光景に思える。
そんな事を考えていて、ふとタンの顔を見ると申し訳なくなる。

午後から本格的に練習。
しかし・・・タン、ちっとも乗れるようにならない。
一応、タンのお母さんに頼まれているので少しは成果を見せなければ
いけないのだが・・・
どうにもこうにも動きがぎこちない。
歩き方も良く見るとおかしい。走り方なんかはおかしいを通り越して
カワイイ。ひょこひょこ走ってる。
結局、公園にあるアスレチックであそんでしまった。


5 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:40
66 :◆7bbNk1bI :02/04/15 06:35 ID:nNtohAL6

夕方、タンを乗せた補助つき自転車を俺が押しながら帰宅。
その間もタンは色々としゃべってくれた。
今日はとても楽しかった事を素直に打ち明けてくれたし、
話の節々にまた一緒に行きたいという旨を加えてくれた。
そんな嬉しい言葉を聞くと逆に、ふと、
自分の中で何時までこんな事が続くのだろうと自虐してしまう。


辺りもすっかり日が暮れて、タンと別れ様とした時にお弁当箱を
公園に忘れてきたのに気づき、俺がバイクで取りに行った。

その後、タンの家にお弁当箱を届に行った時にタンのお母さんから
いつも遊んでくれていることへの丁寧なお礼をされた。
どんな返事をしていいのか、少し悩んだが
「暇ですから、気にしないで下さい」とお茶を濁した返答をし、
逃げ帰るように後にする。

何故か、この数日の事がとてつもなくやましく感じた。


6 :ほんわか名無しさん:04/03/03 11:46
(;´Д`)学校が鬱だ…空へ飛び立つ瞬間ヽ(`Д´)ノ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1077447317/l50

878 名前:    投稿日: 04/03/01 12:14 ID:YKct7yMr
私の尊敬する数学の先生のお言葉を紹介します。

人の一生を時計一周24時間に例えたお話がある。
君達は夜中の0時に正にこの世に生まれた。この世に生を受けた。
人の寿命を70歳くらいと考えたら、3年を一時間として、
朝6時、もしくは7時。君達はいまやっと朝を迎えたくらいでしかない。
大学をでて、社会にはいってちょっと経ってもまだまだ朝9時でしかないんだ。
社会ではまだまだ青くて到底使える人材でもない。
楽しみに満ちながら君たちの成長をみてきた君たちのお父さんやお母さんは
君たちが自分の時計で朝の2時や3時の頃、もう既に昼の2時や3時になっていたんだ。
今はどうだろう。もう夕方5時、いや6時を過ぎているかもしれない。
今から彼らはやり直しがきくだろうか。あと6時間も無いのだ。人生は6時間も無いのだ。
日は沈んでしまったのだ。
では君達はどうだろう。みんなまだまだ朝6時や7時じゃないか。
やり直しなんていくらでもきく。何回やり直したって、朝8時くらいでしかないじゃない。
一番悲しいことは、ここで自分の時計を無理やり止めてしまうことなんだ。
可能性はまだまだ秘められているのに、まだまだ一日はこれからなのに、
太陽の燦々とあたる昼に向けて準備をする時間でしかないのに、
自分の時計を止めてしまうことなんだ。
親は望んでいるだろうか?友人は望んでいるだろうか?
君たちの輝かしい未来を、本当に今から始まる君たちの未来を、
止めてしまうことを望んでいるだろうか?
君は望んでいるだろうか?
どうか、一番悲しい選択だけはしないで。
君たちへの最後の言葉です。頑張っておいで。
 俺はまだ諦めないぞ。

7 :ヒロポン◇ EKpAtAYc:04/03/03 16:57
てすと

8 :◆ZOoFRq3r1k :04/03/03 16:58


9 :MTB ◆XQoJSWVjPU :04/03/03 17:00


10 :ほんわか名無しさん:04/03/07 18:51
良いスレじゃん。一回だけ保守させてね。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)